シリーズ 鬼塚恋のベーシックインフォメーション

第13回「AIM試験とオレンシア継続の予測因子(ACTION試験)」

AIM試験は、メトトレキサートで効果不十分な活動性関節リウマチ患者652例を対象に、オレンシア群とプラセボ群に割付け、投与後、6ヵ月時点と1年時点における有効性と安全性を評価した海外第Ⅱ相臨床試験で、承認時の主な臨床試験の1つです。主要評価項目である投与後6ヵ月時のACR20改善率は、オレンシア群・・・
(第1~7回の動画は諸般の事情により公開が終了しております。)

2020年1月 07:48

シリーズの一覧

シリーズ別