これより先は会員限定になっております。
ログインしてご覧ください。

サムネイル
シリーズ デジタルパンフレット

2021年JCS/JHFS ガイドラインフォーカスアップデート版・急性・慢性心不全診療から考える心不全※治療

2021年3月、急性・慢性心不全診療ガイドラインの改訂が発表されました。
高齢人口の増加と共に心不全患者は急増しており、心不全は、地域のかかりつけ医の先生方が診療の中心的役割を担う時代を迎えています。そのため、心不全治療の指針として急性・慢性心不全診療ガイドラインは重要な役割を担っています。今回発表された2021年 JCS/JHFS ガイドライン フォーカスアップデート版 急性・慢性心不全診療では新たな薬物療法も追加されたことから、心不全治療アルゴリズムが改訂されています。

循環器 コララン
公開日:2021年6月
06:46

各薬剤の使用にあたっては添付文書をご確認ください。

添付文書

動画一覧

再生する
06:46
サムネイル

2021年JCS/JHFS ガイドラインフォーカスアップデート版・急性・慢性心不全診療から考える心不全※治療

公開日:2021年6月
再生する
06:49
サムネイル

心不全における心拍数と血圧

公開日:2021年2月
再生する
05:58
サムネイル

心不全と予後について

公開日:2021年1月
再生する
06:07
サムネイル

慢性心不全治療における心拍管理の意義~心不全に見える課題~

公開日:2020年11月
再生する
05:41
サムネイル

慢性心不全治療における心拍数管理の意義

公開日:2020年10月 更新日:2021年9月
再生する
05:21
サムネイル

慢性心不全治療におけるコラランの有用性

公開日:2020年8月

シリーズ

サムネイル

コラランムービーシリーズ

3
サムネイル

ドラマシリーズ

2
サムネイル

これからの心不全治療を考える

3
サムネイル

循環器内科専門医が語る「コララン」

3